Pickup
【京都のラグジュアリーホテルを満喫】フォーシーズンズホテル京都
スポンサーリンク

2016年にオープンしたフォーシーズンズホテル京都
ラグジュアリーで自然あふれる庭園、スタイリッシュでありながら京都らしい和をとりいれた素敵なホテル

今回は2度目の訪問

約800年の歴史を持つ庭園と、ラグジュアリーホテル「フォーシーズンズ ホテル京都」の魅力体験記❤️

外観

門から玄関までの通路も京都らしいです

こちらの正門は工芸品である和傘をモチーフにデザインされたそうです。
また屋根のガラスには和紙が仕込まれていて和紙による柔らかな光で優しく迎えてくれます。
高さは約4m柱の部分は檜、天井部分は杉板が使用されています。

ホテルロビー

ホテルに入ると奥には庭園が見えます
ホテル入ってすぐ右のソファーの部屋で
只今コロナ対策の検温や手の消毒、
質問などされ無事に入店!
きっちりと対策されていました。
マスクが無い方にはこちらで
マスクをもらい入店。
タクシーなどを頼んでもらったら
こちらのソファーで待機
ロビーソファー
スポンサーリンク

ホテル内レストラン&バー

ロビー階すぐの BAR

1階レストラン

可愛いスイーツたち

2020年4月10日〜7月31日期間限定フェラガモアフタヌーンティー

2020年7月3日訪問
本日のお楽しみはテラスでシャンパーン

テラス

席に座るとちゃんとパラソルを開いてくれます

庭園を眺めながらくつろいでいるとリゾートに来た気分になりました!

庭園「積翠園」(しゃくすいえん)

「積翠園」(しゃくすいえん)

800年守り継がれている庭園「積翠園」
(しゃくすいえん)
フォーシーズンズ京都敷地内に
約1万平方メートルの
自然たっぷりな庭園があります。
平家物語にも「小松内府の園地」
と載っています。

園内の形式は左周りの回遊式。
真ん中には約3千平方メートルの
大きな池があります。

池にはたくさんの立派な鯉が泳いでいます
亀も泳いでいます。
今回は発見できませんでしたがざりがにもいるそうですよ。
是非行かれた際は亀やざりがにも探してみてください。
緑の間の道はマイナスイオンがありそう?
石灯籠
石灯籠は昭和時代より園内にあると言われてるそうです
お地蔵様
お地蔵様は江戸時代(1603~1868)年の間にできたそうです

「積翠園」(しゃくすいえん)の春夏秋冬見所

四季折々楽しめる庭園。春は桜、夏はサルスベリ、秋は紅葉、冬は梅などたくさんの自然にふれあえます。
館内のレストランや客室からもガーデンビューになっており、お天気の良い日にはレストラン「ブラッスリー」や茶室にあるラウンジテラスでシャンパーンを飲みながらゆったりも気持ち良いです。

  • 春「ソメイヨシノ、山桜、シダレ桜、八重桜、レンギョウ、しゃくなげ、雪柳、花菖蒲、やまぶき、シャガ、モチツツジ、ミツバツツジ」
  • 夏「サルスベリ、夏ツバキ、藪蘭、くちなし、ガクアジサイ」
  • 秋「イロハモミジ、ベニシダレ、山紅葉、のむらもみじ、はぎ、ハナノキ」
  • 冬「梅、カンツバキ」
  • 通年「シダレヤナギ、アカマツ、クロマツ、クスノキ」

庭園内茶室

石畳の小道を進むと数奇屋造りの茶室に辿りつきます
時間によってはこちらでお酒を飲むこともできます。
ガラス張りの大きな窓からは
日本画の様な800年の歴史ある池庭を
見ながらくつろぐ事ができます。
和傘がお洒落
京都産の檜が使われていて釘を使わず立てられた日本文化の匠の技ですね
茶室のデザインされたのは京都出身の建築家山本良介さん
こちらの入り口はお茶を立てるお部屋
5席あります
小窓の上の壁にもモミジ柄
小さな所にも細やかな気配りが
二本の刀
京都ならではの充実の品揃え!【京都着物レンタル 夢館 -ゆめやかた-】

ホテルルーム

リビングソファー

リビングダイニング

ベッドルーム
フォーシーズンズ専用ベッド使用
ドレッサールーム
バスルーム
シャワー
フォーシーズンズホテル京都

ジム

プールの脇にリゾートの様な椅子が〜魅力的❤️

更衣室のロッカーも和でいい感じ

結婚式場

檜が使われていて落ち着きます。
緑も綺麗でこんな所で結婚式するの素敵なですね❤️
約100人が入れるそうです。

フォーシーズンズ京都のアートなど

宙(そら)
堀木エリ子さん作
3階エントランス

和紙で繊細に表現されています

エルメスの人力車

自由な発想と職人の技で構築された世界に一つだけのエルメス製フォーシーズンズ人力車

アクセス

所在地:〒605-0932 京都府京都市東山区妙法院前側町445−3

地図

フォーシーズンズホテル京都
スポンサーリンク
おすすめの記事